育毛剤や育毛治療で発毛促進【毎日成長エブリデイ発毛】

男女で違う薄毛

薄毛になるリスクを減らすコツ

髪の毛

抜け毛や薄毛は男性だけではなく、女性でもなる人はなります。男性の場合、男性ホルモンの働きが原因でなる人が多いですが、女性は頭皮の疾患が原因でなることが多いようです。具体的には間違ったヘアケア、シャンプーのすすぎ残し、カラーリングやパーマのしすぎやヘアアイロンの使用などがあります。 これらに思い当たる女性は、将来薄毛になる可能性があります。日中スタイリング剤を使った場合、夜にしっかり洗い流すことが大切です。スタイリング剤が頭皮についたままだと抜け毛の原因になります。カラーリングは最近髪の毛が傷まない天然成分で出来たものがあります。なるべく髪の毛にダメージが少ないものを使用することで、薄毛になるリスクを減らす事が出来ます。

手軽にできるようになった薄毛治療

女性専門の育毛クリニックでは頭皮専門医の指示のもと専門的な治療ができます。昔は女性の薄毛治療というと、育毛剤を使った治療や注入法などしかありませんでした。「プロペシア」や「ミノキシジルタブレット」などの男性を対象とした内服薬はありましたが、女性向けの内服薬はなかったからです。 しかし、「パントガール」という飲む育毛剤が開発されてから、女性でも飲み薬を使った薄毛治療ができるようになりました。それまでは成長因子を投与する注入法など高額な治療しかなかったのが、パントガールの登場で女性でもお手ごろな費用で気軽に薄毛治療ができるようになったのです。今はほとんどの女性用育毛クリニックでパントガールを使った治療を行っています。

髪型は重要

シャンプー

お洒落を楽しむのに重要となってくるのが髪型で、男女問わず髪の毛は人の印象を決めるのに大切な部分となっています。薄毛などの悩みがある人は、育毛シャンプーや洗髪方法を工夫することが大切です。

詳細を確認する...

男女問わず悩める薄毛

毛髪

男性に多いと言われる薄毛や抜け毛の悩みは、女性でも抱えている人が多くいます。最近では女性専用の育毛剤なども誕生しているうえ、パッケージなどにもこだわっているので女性の薄毛も改善していくことができます。

詳細を確認する...